第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権

第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権 レポート

第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート1
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート1
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート2
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート3
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート4
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート5
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート6
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート7
  • 第7回 愛知県実業団対抗ゴルフ選手権  レポート8

平成28年7月9日(土)に、豊田市、京和カントリー倶楽部にて愛知県内の企業57チーム227名による「第7回愛知県実業団対抗ゴルフ選手権」が開催されました。

今大会は、過去最高だった昨年の56チームを更に上回る、57チーム227名の方にご参加して頂きました。大会当日は、台風1号の影響で暖かく湿った空気が本州に流れ、非常に激しい雨となりました。スタート時間を1時間遅らせ、日没を考慮しハーフ集計での競技となりました。選手の皆さんは気持ちを切り替えコースへと向かっていきます。

大会当日は5時30分の会場となっておりましたが、選手の方々は朝早くからお越しになります。打球練習やパッティングの練習にも余念がありません。今大会から昨年の決勝大会上位者だけに許されたシード権が廃止されたこともあり、決勝大会への切符はより厳しくなっています。果たしてどの企業が愛知県№1企業となるのでしょうか。

スタートホールでは、毎年恒例となっておりますが、企業名や選手名を呼び上げます。普段感じる事のない緊張感の中でのティーショットは、この大会の醍醐味ではないでしょうか。ティーグラウンドの周りには、同じチームの選手からの声援もあり、チーム戦ならではの光景が目に入ります。雨が降りしきる中での、ティーショットに各選手苦戦を強いられました。

ようやく雨が上がる頃に、選手の方も上がってきました。ラウンドを終えた選手の方々は、疲れ切っているかと思いきや「雨が止んだからもうハーフ行こう!」という声が聞こえ、まだまだ元気な選手が多い印象でした。前半を取り返すことができないハーフの集計になってしまったことは、事務局としても大変難しい決断でした。しかし、選手の皆様が無事にホールアウトされたことが何よりであります。果たしてどの企業がこの悪天候のコンディションを制したのでしょうか。

選手の皆さんがホールアウトするといよいよパーティーの開始です。会場ではラウンドしている姿からスーツ姿へ様変わりし各企業様、名刺交換や歓談される中、成績発表が行われました。

大会の成績は9ホール・ストロークプレー(スクラッチ)で、競技選手4名中の上位3名の合計スコアで順位を決定します。雨の中の熾烈な戦いを制したのは、第6回大会準優勝の㈱豊田自動織機 高浜チームが合計118ストロークで見事初優勝を手に致しました。第2位は120ストローク、トヨタ自動車㈱ 元町。第3位は122ストローク、㈱東海理化 本社チームとなりました。

個人戦の優勝は37ストロークで北原 卓也様〔㈱豊田自動織機 東浦〕、第2位は37ストローク、東 肇様〔トヨタ車体 吉原チーム〕、第3位は37ストローク、桂川 博行様〔㈱豊田自動織機 高浜〕となりました。

県大会上位15チームには、今年、9月10日(土)に、京和カントリー倶楽部(愛知県)で開催される「第7回西日本決勝大会」への出場権が与えられます。果たしてどこの企業が栄冠を手にするのでしょうか!?強豪が揃う愛知県の企業に注目です!

団体戦:優勝チーム

団体戦入賞企業 合計ストローク
優勝 ㈱豊田自動織機 高浜 118
準優勝 トヨタ自動車㈱ 元町 120
3位 ㈱東海理化 本社 122

h3_team

団体戦優勝:㈱豊田自動織機 高浜
出場選手:桂川 博行 丸山 純志 国実 秀典 白神 幸男

みなさん雨の中大変なゴルフだったと思いますが、お疲れ様でした。勝因となった1番の要因は、雨が降ったことによりみんながスコアを崩してくれたことが大きかったと思います。昨年は愛知県大会、決勝大会と2位に終わり、悔しい想いをしましたが、今年は、見事優勝をすることができました。昨年は上がりの最終ホールで2人がボギーを叩きましたが、今年はパー、バーディーで上がることができたことも大きかったです。次は西日本決勝大会が9/10(土)にありますので、決勝大会でも優勝できるように頑張ってきます。また、雨が降り続く中での大会でしたが、京和カントリー倶楽部のスタッフを始め関係者各位のご協力があり、無事に終えることができました。誠にありがとうございました。

個人戦:優勝者

個人戦入賞者 ストローク
優勝 北村 卓也 37
準優勝 東 肇 37
3位 桂川 博行 37

h3_individual

個人優勝:北村 卓也 選手(㈱豊田自動織機 東浦)

今日は本当にすごい雨の中で、皆さんご苦労さまでした。去年は全然チームの役に立てなかったですけど、今年はチームの役に立てて良かったです。次回は、9/10に西日本決勝大会がありますので、またチームに貢献できるよう頑張ります。ありがとうございました。