第8回 実業団対抗ゴルフ選手権 西日本決勝大会

第8回 実業団対抗ゴルフ選手権 西日本決勝大会 レポート

平成29年9月2日(土)三重県の榊原温泉ゴルフ倶楽部にて西日本のナンバー1を決める
「第8回実業団対抗ゴルフ選手権西日本決勝大会」が、開催されました。5時30分の開場とともに選手が続々と来場され、打球練習場、パッティンググリーンに向かいます。スタート前の調整に余念がない選手が多い事が伺えます。当日は、すがすがしい秋晴れのゴルフ日和となり、総勢55組220名によって戦いの火蓋が切って落とされました。

コースコンディションは、11.0フィートの高速グリーンに加え、コンパクション22.0とやや硬めの仕上がりとなりました。また、のぼり旗やローピングの演出が大会の雰囲気を更に盛り上げます。スタートホールでは、多くのギャラリーが見守る中、各選手の企業名や名前がアナウンスによって紹介された後、多くの拍手の中で次々とティオフしていきます。

さて、今回も大会を制するキーワードは「風を読む」事でありました。心地よい秋風も、読み間違えるとスコアに大きく影響します。この風に翻弄されるプレーヤーが続出し、優勝候補と言われたチームも実力を発揮できない大波乱の展開となりました。

その中でも抜群の安定感を見せて優勝したのは、トヨタ自動車㈱本社チームでありました。
愛知県大会では、4位の好成績をマークして今大会に出場。競技選手4名のうち、上位3名の合計ストロークで順位が決定されますが、4名全員が70台のストロークとなり、合計224ストロークをマーク。2位の㈱ヒマラヤチームが236ストロークと大差をつけて、西日本ナンバー1チームの栄冠を手にされました。個人優勝は、70ストロークでトヨタ自動車㈱本社 宇野選手となりました。

来年には、更なる強豪チームが誕生するのか?地区予選会が今から注目です。

団体戦:優勝チーム

団体戦入賞企業 合計ストローク
優勝 トヨタ自動車㈱本社 224
準優勝 (株)ヒマラヤ 236
第3位 (株)豊田自動織機 239

h3_team

団体戦優勝:トヨタ自動車㈱本社
出場選手:宇野真司選手・小本誠二選手・牧野公洋選手・川田和彦選手

愛知県予選には、業務や体調不良で登録メンバーの内3名しか参加できず、1人も大たたきできないというプレッシャーの中、決勝進出を果たしました。その立役者の1人である宮坂選手が業務の関係で決勝には出場出来なくなりました。この宮坂選手や、一昨年の優勝メンバーで、今年で最後となる監督の泉さんの為にも優勝できて本当に良かったと思っています。来年の大会で前回優勝者として恥ずかしくないプレーができるよう、1年間精進します。

個人戦:優勝者

個人戦入賞者 ストローク
優勝 宇野 真司(トヨタ自動車㈱本社) 70
準優勝 三宅 光男(東海ガスケット工業) 73
第3位 伊藤 高秀((株)デンソー) 73

h3_individual

個人優勝:宇野 真司 選手(トヨタ自動車㈱本社)

練習ラウンドでは、ラフが長くボールが沈むコース設定で、とても難しいセッティングが予想される為、飛距離より正確なショットに心掛けてラウンドをしました。ラウンド中は強風の中思う様なショットが出来ず苦労しましたが、後半はほとんどフェアウェイキープでき、好スコアを出す事が出来ました。 第4回大会では、残り2ホールまでPARプレーでしたが、雷による中断でサスペンデスとなり、再開後の最終ホール にてOBが出てしまい、年齢差で優勝を逃してしまい今回リベンジが出来て良かったと思います。 最後に、大会関係者・ゴルフ場管理の皆さんには、大変良いコース状態でプレーさせて頂き有難う御座いました。