アピ株式会社(以下、アピチーム)は第2回大会から出場し、第3回大会から2チームでのエントリーです。 明治40年から「人々の健康に貢献したい」という願いに向け、創業以来112年挑戦し続けています。 養蜂器具の製造や販売業からスタートし、現在では健康補助食品事業に次ぐ大きな事業に取り組んでいます。 年に2回会社全体のゴルフコンペを開催する等、仕事ゴルフ共に熱の入っているアピチームに実業団への思いを伺いました。

「みつばち会」が生んだ人間関係

アピ株式会社には約30年続いている「みつばち会」というゴルフ同好会があり
毎月第3土曜日にコンペを開催しています。生産部と営業部が中心となってチームが構成されていて
幅広い年齢層の方が所属しています。
日常業務中は生産部と営業部は接点は無く、新人と上司の間に距離がありました。
しかしゴルフをする事で役職関係なく話し、お互いを知り、人間関係が良くなりました。
他部署の方と話をするようになり仕事・人間関係ともに円滑になり
職場の雰囲気もより良くなったと口をそろえていました。
アピチームにとってゴルフとは立派なコミュニケーションツールなのです。

ゴルフは楽しくをモットーに!

アピチームは「ゴルフは楽しく!」を信念にしています。
誰でもデビュー戦は初ラウンドで、緊張し楽しむ余裕はないものです。
いいショットがあれば「ナイスショット!」と声を掛けミスをしても励まし合い
ゴルフが嫌いにならないようにしています。
また、仕事終わりや休みの日に社員で練習場に行きお互いのスイングの動画を撮影し、
アドバイスし合います。なかなか自分でどういうスイングをしているのか分かりませんが仲間と教え合う事で
自分のゴルフスタイルも見直す事が出来スキルアップに繋がります。
大会当日どんな事があってもゴルフを思い切り楽しみ10位入賞を目標に練習します。

実業団でしか学ぶ事の出来ない緊張感

年に2回会社で「アピ杯」というゴルフコンペを開催していますが
実業団程の緊張感は無く、明るく和気藹々としています。
実業団は他社の方とプレーするので大会に出場した人にしか味わえない独特な緊張感を実感でき
また正しい競技ルールを学ぶ絶好の機会です。
若手の方にも出場してもらい実業団でしか学ぶ事の出来ないものを身につけてほしい。と願っています。
緊張でスコアが乱れたりしますが、モットーである「ゴルフは楽しく!」を
心に刻みプレーするアピチームの活躍が楽しみです。

アピ株式会社

<岐阜県大会>
第2回:団体7位
第3回:団体Aチーム13位 Bチーム47位
第4回:団体Aチーム27位 Bチーム31位
第5回:団体Aチーム45位 Bチーム49位
第6回:団体Aチーム41位 Bチーム46位
第7回:団体Aチーム45位 Bチーム52位
第8回:団体Aチーム38位 Bチーム27位
第9回:団体Aチーム15位 Bチーム43位
<西日本大会決勝>
第2回:出場辞退
  

The TEAM WORK - 過去の掲載

2021年7月26日 UP
ダイソウ工業株式会社
(三重県)
2021年6月29日 UP
株式会社ナカシマ
(愛知県)
2021年6月6日 UP
株式会社 髙木ミンク
(岐阜県)
2021年4月16日 UP
株式会社かねますフルーツ
(大阪府)
第11回三重:第三銀行①
2020年7月10日 UP
株式会社第三銀行
(三重県)
2020年6月26日 UP
三京アムコ株式会社
(愛知県)
2019年7月29日 UP
亀山急送株式会社
(三重県)
2019年6月25日 UP
トランコム株式会社
(愛知県)
2019年6月9日 UP
アピ株式会社
(岐阜県)