第3回 実業団対抗ゴルフ選手権 東海決勝大会 レポート

平成24年11月24日(土)に岐阜県の谷汲カントリークラブにて、「第3回 実業団対抗ゴルフ選手権東海決勝大会」が開催されました。
東海の企業47チーム、187名の選手が東海最強企業を目指し白熱した大会となりました。

大会当日は天候も良く、スタートホールにて選手の名前が呼ばれ、緊張した空気の中スタートされました。
当日のグリーンのスティンプメーターは12ftに設定されており、多くの選手から「グリーンが本当に速い」と評判が良く、「3パット、、、。」「1オン4パット、、、」などとおっしゃられてホールアウトされてくる方が多くいらっしゃり、応援者の方がクラブハウス前で見守る中、選手の皆様の熱い戦いが繰り広げられました。

今大会の注目どころとして、団体戦ではシード権獲得企業の5チーム、各企業が一丸となって優勝を目指し出場されました。 個人戦では東海大会で2連覇を達成しているジェイテクト㈱の前田選手が3連覇を目指し、出場されました。

また、三菱自動車工業㈱の深谷選手が休憩に入った際にホールインワンを達成されたという喜びの報告が入り、NTT西日本-東海-の直江選手がホールアウトされた際にもホールインワンを達成ということでホールインワン達成者が2名も出るという、奇跡的な快挙も成されました。

選手がホールアウトし、この実業団の大会ではお馴染みの大きなスコアボードに成績が書き込まれていき、そのボードに選手の方や応援の方が釘付けとなり、成績発表を待ち望みました。

表彰式が盛大に行われ、団体優勝はNTT西日本-東海-チーム、個人優勝は、岐阜車体工業の武内勝様という結果で喜びのコメントが発表され、今大会で初めてホールインワンを達成されたという2名様からも楽しいコメントがいただけました。

来年の日程も発表され、また第4回大会が各東海3県から大会へ熱い思いを抱く選手の皆様や応援者の皆様の姿が多く見られました。

今回参加企業の皆様、ご協力頂きました関係者各位に深くお礼申し上げます。来年も是非ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

団体戦:優勝チーム

団体戦入賞企業 合計ストローク
優勝 ㈱NTT西日本-東海 243
準優勝 岐阜車体工業㈱ 246
3位 トヨタ自動車㈱A 247

h3_team

団体戦優勝:㈱NTT西日本-東海
出場選手:直江 一正・別所 圭右・浦口 保夫・内田 建彦

京和CCで開催された第1回東海決勝大会では3位、榊原温泉GCで開催された第2回決勝大会では準優勝だったので、大会前から「今年は1位を目指していこう」と話をしていたのですが、 事前にネットで岐阜県大会の予選の結果等を見て「かなり難しいところだな・・・」という印象でいました。

「82平均で上位を狙っていけるんじゃないか、無理をせず手前からいこう。」と話していましたが、結果80、81、82というスコアだったので「上位にはいけるだろう」と・・・。そんな思いでボードを見ていたら、「おいおい、上がおらんぞ!」という話になり、残りがあと1チームだったので「来年の決勝大会には、シードでいけるだろう」ぐらいの考えでいたら 一緒に回りました岐阜の㈱コマツの社長さんから「おい、優勝やぞ!」と。しばらくしてボードを見てみたら、本当に優勝だったので希望通り「3、2、1で来たぞ!」という思いで喜んでいます。

本日は同伴競技者、素晴らしいゴルフ場、キャディさんにも助けられました。 皆さんのおかげで優勝できました。ありがとうございました。

個人戦:優勝者

個人戦入賞者 ストローク
優勝 武内 勝 選手(岐阜車体工業㈱) 75
準優勝 前田 正昭 選手(㈱ジェイテクト A) 78
3位 桂川 博行 選手(㈱豊田自動織機) 78

h3_individual

個人優勝:武内 勝 選手(岐阜車体工業㈱)

6月の県大会に引き続きまして個人の部で優勝できて嬉しく思います。

今日はショットの調子が悪かったのですがパターに助けられました。 傾斜にカップが切ってあったおかげだと思いますね、ありがとうございます。(笑)

団体戦も2位で目標が3位だったので嬉しく思いますし、来年も東海決勝大会に出られるということなので、来年も優勝を目指して頑張ります。

ホールインワン 達成者

ホールインワン 達成者:深谷 敬 選手
(企業名:三菱自動車工業㈱岡崎)

<大会成績>
団体戦:16位 / 個人戦:76位

<ホールインワン達成ホール>
4番ホール(142ヤード)

h3_individual

大会スタート前はすごく緊張していましたが、実際にクラブを持つと緊張の糸が解けたみたいでした。リラックスしてラウンドすることが出来たのでよかったです。

谷汲CCは練習ラウンドで1度プレーしていましたが、谷汲のコースの印象はやはりグリーンが難関でした。打つ際の加減が非常に難しかったです。

ホールインワンは今回が初めてで、信じられない気持ちと嬉しさがあります。ホールインワンの後はしばらくドキドキしていましたが、ホールアウトしてようやく落ち着いてきました。

私はゴルフがほんとうに大好きです。また今回のホールインワンを糧に、自分の体が動く限りゴルフを続けたいものです。

ホールインワン 達成者:直江 一正 選手
(企業名:㈱NTT西日本 東海)

<大会成績>
団体戦:優勝 / 個人戦:8位

<ホールインワン達成ホール>
7番ホール(140ヤード

h3_individual

今までかなりの数をラウンドしていますが、ホールインワンは過去にしたことがなく、同じ組でも見た事がなかったので生涯初の体験となりました。打った時の手応えはかなり良かったですが、まさかホールインワンになるとは思わず・・・びっくりしました。

谷汲CCでプレーしたのは今回が初めてででしたが、団体戦で優勝することも出来、記念すべきラウンドとなりました。 谷汲はグリーンがとにかくはやいですね。是非また挑戦したいです。